たかが愛人、されど愛人

MENU

愛人が欲しい、と男性ならば一度は思うのでしょうが、私は女性ながらにして愛人が欲しい、と渇望してインターネットで愛人を募集しました。
経済力のある男性はお金で女性をかこう傾向に有りますが、最近では経済力のある女性が増えてきているため、女性がお金で男性をかこう事も増えてきたようです。
お金があるためにお金で男性を募集するのは容易く、インターネットにて24歳の日雇いバイトの男性と契約をしました。

 

病弱で働きにくいという男性なのですが、雰囲気がお洒落であり、若々しく、容姿も良く性格も常識人の範疇であるために、お金を支払ってかこうのには不満がありませんでした。
仕事が忙しくてストレスが溜まった時など、男性をホテルに呼んで性的奉仕をしてもらっています。
お金ですが、会う度にお小遣いとして万単位のお金を手渡し、欲しい物があると聞けばプレゼントをしています。

 

お金を与えて相手を喜ばせる事に、ペットを可愛がるような満足感が得られています。
女性も年を取ると異性に不自由をするようになりますが、こうした形ならば相手には困りません。
愛玩をしながらも性的満足も得られ、更にお金の使い道にもなり、お金を使った大人の遊びとしては良い遊びでは無いかと思いますね。